リチウム塩

リチウム塩は現在、快適さの向上、エネルギー節約および産業発展の礎として、近代産業で広範に使用されています。 Rockwood Lithium は、全世界にある自社の製造施設で、広範なリチウム化合物を製造しています。

炭酸リチウム

製品の最初の化学品である炭酸リチウムは、他のリチウム誘導体の基本であり、セラミックスやエナメル産業におけるガラス原料や耐熱ガラス、アルミニウム製造、医薬品、リチウムイオンバッテリーなど広範な用途で使用されています。

Rockwood Lithium は、リチウムを含む天然鹹水を産出する、チリのサラール・デ・アタカマと米国ネバダ州で、炭酸リチウムを製造しています。工業グレードの炭酸化合物とは別に、医薬品有効成分 (API) として、炭酸リチウムをGMP基準の下で製造しています。

水酸化リチウム

強力な塩基である水酸化リチウムは、高性能リチウムグリース、染料およびリチウムイオンバッテリーで主に試薬として使用されています。Rockwood Lithium は、工業グレードの水酸化リチウムを、米国とドイツで製造しています。 米国ノースカロライナ州の新工場は、主にバッテリー業界向けの製品を製造します。

塩化リチウム

塩化リチウムは、吸湿性の非常に高い塩で、フラックスや湿度制御、ゼオライトに使用されます。 リチウム金属の電解に必要な原材料です。Rockwood Lithium は、塩化リチウムをチリおよび米国、ドイツで製造しています。

その他のリチウム塩

広範な特別なリチウム塩は、建築業界から医薬品業界に至るさまざまなユーザーの異なる希望に対応し、さまざまな数量および梱包単位にてご利用いただけます。

市場および用途

 リチウム塩は、医薬品やガラス産業、アルミニウムの製造など、さまざまな用途で使用されています。

空調

抑制剤を含む臭化リチウム溶液は、大きな建物や産業用の空調や工程冷却のため設置される、工業用吸熱冷凍システムで使用されます。

バッテリー業界

炭酸リチウムと水酸化リチウムは、正極材料の製造に使用されます。 詳細については、製品分野「バッテリー製品」をご覧ください。

バイオテクノロジーおよびゲル電気泳動

酢酸リチウムは、ゲル電気泳動において緩衝用の物質として、またDNA形質転換で酵素の細胞壁を改変するために使用されます。

二酸化炭素吸収

この用途では、大気中の二酸化炭素は、無水水酸化リチウムが充填した装置を通じ循環します。 潜水艦や宇宙船、鉱山の救助機器で、二酸化炭素(CO2)を吸収するために使用されます。

建築業界

炭酸リチウム (水酸化リチウム、硫化リチウム、クエン酸リチウムなど他のリチウム塩を含む) は、急結セメントに添加し、高・中アルミナセメント、モルタルの硬化時間や強度の向上に貢献するなど、建築用途での重要性が増しています。 想定する効果に応じて、0.1%~2.5% の炭酸リチウムを添加します。

ガラスおよびセラミックス、エナメル

リチウムの混合剤は、ガラス溶融工程で非常に有用です。 炭酸リチウムの添加物としての用途は、ガラス、エナメルおよびセラミックス業界で非常に重要になっており、リチウムの強力なフラックス効果により性能が改善されます。 リチウムは、大気汚染の問題があるホウ素やフッ素の代わりに広範に使用されるようになっています。 多くのガラス組成で、融点と粘度が下がり、熱膨張率が大幅に低下します (例: レンジの上面や耐火ガラス用のガラスセラミックス)。

湿度制御

塩化リチウム水溶液は、産業用の湿度制御や染色システムで使用されます。 これらのシステムは、フィルムの現像や研究室、食品加工、医薬品製造、印刷、人が多く集合するエリアなどで特に使用されています。

工業用触媒

酸化プロピレンの異性化によるアリルアルコールの製造では、対応するリン酸リチウム触媒を使用します。 従って、Li3PO4 は、高い比表面を有する特別な触媒グレードとして入手可能です。

潤滑グリース

水酸化リチウムは、多目的潤滑グリースの製造で、非常に重要です。水酸化リチウムを使用することで、多目的潤滑グリースの滴点は高く (180°C) 卓越した耐水性を有しています。 広範な温度 (-50°C から + 200°C) で使用できます。 卓越した特性から、鉱山の機器や製鉄所、製紙機、航空機、造船、自動車産業の機器の潤滑を含む、極めて広範な用途に適しています。

アルミニウムの製造

炭酸リチウムは、電解浴の粘度と温度を下げ、エネルギー消費とフッ素の使用を低減し、電流の効率を向上させるため、一部の一次アルミニウム製造で添加物として使用されます。

有機合成

広範なリチウム塩が、塩基や添加物、触媒の化学成分として、さまざまな有機合成で使用されています。 例えば、酢酸リチウムは、抗生物質の有機合成に、無水臭化リチウムは、脱臭化水素反応および水素化ホウ素リチウムの工業生産に使用されています。

医薬品

炭酸リチウムは、双極性障害のリチウム治療において医薬品有効成分として使用されています。 当社は、ドイツのランゲルスハイムにある自社施設で、GMP 基準の下で欧州薬局方の規準に適合した品質の製品を製造しています。 米国薬局方グレードの原薬は、米国のキングス・マウンテンにある、FDAが承認した当社の施設で製造されています。

蓄熱およびゴム業界

硝酸リチウムは、蓄熱で使用する溶塩混合物で、トンスケールで使用される化学成分です。 また、ゴム用の塩浴養生システムで使用する伝熱塩である、Rockwood Lithiumの Sabalith® で必須化学成分でもあります。

溶接およびろう付け

塩化リチウムは、他の塩と合わせて、フラックスの製造に使用されます。 塩化リチウム強化フラックスの最も重要な用途は、自動車産業向けのアルミニウム熱交換器の製造です。 塩化カリウム、塩化ナトリウム、塩化リチウムおよび無機フッ素の混合物を、約 600 °C でのろう付けに使用します。塩化リチウムの含有率は、25% もの高さとなる場合もあります。

ゼオライト

塩化リチウムの興味深いもう一つの用途としては、空気吸収分離により酸素を生成するための産業用、医療用のリチウムゼオライトの製造です。